2013年5月4日土曜日

パレットFを買いに



2000
年頃のことだった。
当時は仕事の都合であちこち行くことが多かったのをいいことに
行く先々でおもちゃ屋さんを探したものだった。


ネット環境はまだなかったので情報源のほとんどはタウンページ。


予め目星を付けたお店に行くこともあれば
行き当たりばったりのこともある。


その日の朝も電車の窓から外を眺めていたら
ある駅の近くにあるお店の看板が見えた。




「米・石油・おもちゃ」




初めて見る組み合わせだ。
帰りに途中下車して寄ってみた。
電車を降りたらすぐ改札がある小さな駅だった。


外観はいかにもお米だの練炭だのを扱っているらしいお店だが
中に入るとぱらぱらとだけどおもちゃもある。


目の高さの棚を見るとパレットFがなんと二人もいるではないか。





以前ジェニーショップに行った時、レオタードのパレットFと
プルルンちゃんが袋詰めされ売られていったことがある。


値段はたしか2300円くらい。


F可愛いなとは思ったものの当時のレオタードドールにしては高かったのと
やけにヘッドが大きく思えたのとでスルーしてしまった。


今にして思えば安いしヘッドモールドはリカちゃんと同じなのだが。


それ以来Fを見ることはなく当然ながらスルーしたことを後悔していた。
それが今目の前にあるんだからこれはもう買うしかない。





ところがその日は(あれ?いつも?)財布の中身が極端に乏しかった。
しかも駅近くだと言うのに銀行が見当たらない。


仕方ない明日また来よう、私はお店を後にした。


家に帰って地図を開いた。
最寄駅から遠ざかること二駅、乗り換えて近づくこと三駅。
電車だと乗り換えもあって遠く感じたが距離は大したことない。


これなら自転車で行ける。
一時間に三本の乗り換え線がもどかしかったのだ。


翌日お金と念のため地図も持って自転車でお店に向かった。
しばらく走ると自転車で来たことを後悔した。


遠い。
もう嫌になるくらい遠い。


距離はたしかに大したことない。
ところがそこら一帯は区画整理が進んでいなかった。


家と家の間の路地を進んでいくと畑にぶち当たったり
行き止まりになったりでなかなか辿り着かないのだ。
道も悪い。


素直に電車にしときゃよかった


そんなこんなもお店に付いてFを手にすればもうどうでもいい。
Fが二人、といっても片方は顔がつぶれてしまっていた。


お湯に浸けて髪を引っ張って形を整えつつ冷やせば戻せるかもしれない
とは思ったものの二人はいらないし妹に声をかけたらいらないとのことだった。


地面に近い棚を見たらスィートダイニングがある。
これはいいな~と思ったのだがハウス物は場所ふさぎなので
基本買わないようにしているためスルー。


今はそれほどでもないが、これも買えばよかったとかなり後悔した時期もあった。
あーやっぱり欲しいかも。


あれから行く機会はないがお店はまだあるんだろうか。
まぁスィートダイニングはとっくにないだろうけど。





パレットF 1987年発売。
「エンジェル&リトルデビル」では天使のリカちゃんに対して小悪魔を演じた。
パレットFというのはカちゃんが付けたあだ名。

お面やシールで変身するのでパレットの絵の具のように変わるという意味。
Fというのはフェイスなんだろうな、やっぱり。

6月6日生まれ(!)の双子座。
好きな色は赤と黒。
お洒落でパーティ大好き。
気まぐれな不思議少女。
専用のハウスなどもあったが一年で姿を消す。
いづみちゃんと同じボディでリカちゃんより背が高かったが
再販はリカちゃんと同じボディ。




お面で変身よ!





0 件のコメント:

コメントを投稿